MOK

アッシュとマット(オリーブ)の違いって?

LINEで送る
Pocket

最近よく聞く、アッシュ・マット(オリーブ)のカラー実はよく知らない。

なんて事ないですか?

同じ様で似てるけど、実は違いがあって場合によっては全然違ってくる色なので、

詳しく解説していきたいと思います。

 

 

そもそも、アッシュとは?

アッシュっと聞いて思い浮かべる色はどんな色でしょうか?直訳すると灰色になりますね。

美容においてアッシュは青という表現もしたりします!

だからと言って、オーダーの際に「アッシュで」と言われ、仕上がりが常に灰色もしくは青になるかというのはまた別のお話です。

仮に鮮やかな灰色・青色をしたい場合は、ブリーチが必要になります。通常のカラーではメラニン色素が邪魔をしてキレイに発色しません。というか、ほぼ茶色になってしまいます。

マット(オリーブ)って?

一般的に聞き馴染みがあるのはオリーブですよね!美容においてはマットという言い方もします。この色は、まだイメージがしやすいと思いますが緑です。

こちらもアッシュと同じく鮮やかなキレイな緑にしようと思うとブリーチが必要になります。

そして、通常のカラーだとやはりブラウンベースのオリーブ系のカラーになります。

 

 

後半に続きます。

 

 

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

PAGE TOP