TOPICS
ブログ

MOK

2018.06.23 ホームケアレッスン

シャンプーは髪ではなく頭皮を洗う!

こんにちは。
突然ですが
日々のシャンプーってどんな感じで洗っていますか?

とにかく痒くならないように爪でしっかり掻いてます。というヒステリック系な方から
ポンプから直に地肌にシャンプー剤を投与するアグレッシブ系の方まで人によってそれぞれのようです。

私は限られた資源を大事〜にする為大阪市北区で一番優しく洗っていると自負しており
抜け毛を一本でも減らそう!という頭皮毛髪エコ信者でございます。

さて 何も気にしていない頭皮は
温かく、暗く、適度な湿り気があり、皮脂という餌まであるという菌にとっては最高の快適環境なのです。
そんな環境である上に頭皮がしっかり洗えてないと菌が猛威を振るいどんどんどんどん繁殖していきます。(恐ろしい)
と言うことで今回は正しいシャンプーの仕方を確認していきたいと思います。

①予洗い
シャンプー剤をなじませる前の髪と頭皮をすすぐ事。
しっかり(1〜2分)予洗いをすることで毛穴が開き汚れが落ちやすくなったりシャンプー剤の泡立ちがよくなったりします。

②なで洗い
まず指の腹を使い細かく優しくシャンプー剤をなじませます。
ゴシゴシこすらず肌表面を清潔にするためにする事なのでフェイシャルケアと同じ感覚で大丈夫です!

③揉み出し洗い
毛穴の奥に溜まっている皮脂を取り除きます。
なで洗いの後に泡は流さずそのまま両手の指の腹を交差させるように皮脂を絞り出す要領で頭皮をよせていきます。この時に指が頭皮をこするのではなく指と一緒に頭皮も動かし刺激します。


④すすぎ
洗いよりもしっかりとすすぎをしてシャンプー剤の洗い残しが無いようにします。

このシャンプーを意識していただくと汚れ落ちが良くなり約一ヶ月ほどで髪の質が変わるでしょう。
頭皮がイキイキしてニオイもなくなります。

最高の状態をぜひみんなで味わうために頑張りましょう!