MOK

オーガニックカラーって?

LINEで送る
Pocket

皆さん、オーガニックカラーと聞いてどういったものをイメージしますか?

何か良さそう!

とか、

頭皮に優しそう!

などではないでしょうか?

そうです!

天然由来の成分を使って作っているので、頭皮・毛髪・環境に優しいものになります。

やっぱり続けていくものだから、ダメージは避けたいし、身体にも環境にも優しいものがいいですよね!

特にコロナ以降は、安心・安全という言葉をよく耳にする様になりました!

それだけ世間が意識する様になったという事ですね!

そんなオーガニックカラーについて解説していきたいと思います!

 

オーガニックカラーのいいところ

 

①とにかく頭皮・髪に優しい

オーガニックカラーのいいところと言えばまず頭皮・髪に優しいということ!

植物を原料とした、こだわった天然由来の成分を使用しているので、安心・安全。

かぶれの原因となる[パラフェニレンジアミン]フリー。

アンモニアフリー。

ここで大事なのが、絶対にかぶれない!

という訳ではない事!

 

②色味がキレイ

乾燥やダメージによる髪表面の凹凸にオイル成分が毛髪に浸透し無くしてくれて

キューティクルを整え補正してくれるので、カラーの褪色(色落ち)を防ぎツヤのある髪色に位上げてくれます!

 

③環境にも優しい

動物由来の原料フリーだったり、動物実験を行わないなど、人にも環境にも優しいです。

(メーカーにより多少差があります!)

 

オーガニックカラーではできないこと

 

①ハイトーンカラーは難しい

ブリーチを使った様なハイトーンのカラーしようと思うと難しいです。

明るさのレベルもメーカーによってマチマチですが、あまりラインナップされていません!

かなり明るめのカラーをしたい人にとってはあまり有効的なカラーとは言えません。

 

②カラー幅がちょっと狭い

最近では比較的増えてきましたが、カラーの色味のラインナップが少し少ないいう事。

 

 

《まとめ》

・髪、頭皮に優しい

・色味がキレイ

・環境にも優しい

・ハイトーンカラーは難しい

・カラー幅がちょっと狭い

 

まだまだ可能性の秘めているオーガニックカラー!

試す価値はありますね!

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

PAGE TOP